世界的冒険家、故植村直己さんをたたえ創設された「植村直己冒険賞」(兵庫県豊岡市主催)の第14回受賞者が12日、11年かけて自転車で地球を2周した兵庫県川西市のサイクリスト、中西大輔さん(39)に決まった。

 中西さんは12日、東京都内で開かれた受賞会見で、「あこがれ、尊敬する方の賞。大きな賞だと思っている」と喜びを語った。

 豊岡市によると、中村さんは平成10年7月~21年10月、アラスカ・アンカレジを皮切りに130カ国を自転車で走破。走行距離は約15万キロに及ぶという。

【関連記事】
熱気球冒険家・神田さんのゴンドラを展示へ 植村冒険館
隻腕のヨットマン 米子さん連絡不通…海賊が拘束か
植村冒険館に夢タワー 兵庫・豊岡
植村直己さん使用の無線機、初公開 
植村直己冒険館に立ち寄った冒険家が50人に 兵庫県豊岡市

橋下知事、就任2年振り返り「家族運営は失敗だらけ」(産経新聞)
皇后さま 「国宝 土偶展」を鑑賞 東京国立博物館(毎日新聞)
石川議員の辞職勧告、与野党の駆け引き激化(読売新聞)
<レセプト>電子請求義務化を民主党に要望 薬害被害者団体(毎日新聞)
婚姻届のため秋田に帰省、カップル事故死(読売新聞)
AD