7日午前1時ごろ、広島市南区にあるショッピングセンター駐車場に止められた乗用車の中で、広島ガスの子会社、広島ガス開発(同区、HGK、別会社へ事業譲渡)元社長の男性(59)が亡くなっているのが見つかった。通りがかった人が「車内で人が倒れている」と119番通報。駆けつけた救急隊員が死亡を確認した。車内には練炭が残されており、広島県警広島南署は男性が車内で練炭を燃やして自殺した可能性があるとみて調べている。

 男性は累計で約444億円にも及ぶHGKがかかわった架空循環取引が発覚した09年3月当時のHGK社長で、同年4月に辞任していた。【寺岡俊】

【関連ニュース】
広島ガス子会社架空取引:元HGK課長ら再逮捕 8320万円詐欺容疑 /広島
広島ガス子会社架空取引:余罪数千万円か 県警、使途など捜査 /広島

「鉄ヲタ専用車両でーす」 暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…(産経新聞)
<中古車>廃車同然の車とどう区別? 国がガイドライン(毎日新聞)
貨物船火災 積み荷から激しい黒煙 ベリーズ船籍 福岡(毎日新聞)
閉校前に熱気球でお別れ 練馬区立光が丘第二小学校(産経新聞)
<朝青龍関>警視庁に「示談」報告…暴行問題(毎日新聞)
AD