6日午前6時30分頃、三重県桑名市小貝須の国道23号で、乗用車がスリップして中央分離帯に衝突、弾みで名古屋市瑞穂区の男性会社員(36)のワゴン車に追突した。

 乗用車を運転していた男が車を放置して走って逃げたため、男性と目撃者などが走って追いかけて取り押さえた。駆けつけた桑名署員が、自称イラン国籍、アリ・モハマッザテ容疑者を道交法違反(当て逃げ)容疑で現行犯逮捕した。

日中歴史共同研究 「戦争責任」問う中国 日中戦争死傷者、けた違いの開き(産経新聞)
未経験の2人、手術強行…山本病院患者死亡(読売新聞)
羽田離陸直後に左エンジンから出火、緊急着陸(読売新聞)
高校生、ボーガン撃たれけが=傷害容疑で男を逮捕-神奈川県警(時事通信)
大量の人骨は人体実験?旧軍医校の跡地調査へ(読売新聞)
AD