東京・六本木ヒルズのマンションで昨年8月、合成麻薬MDMAを一緒にのみ、死亡した飲食店従業員、田中香織さん=当時(30)=に対する保護責任者遺棄致死罪などに問われた元俳優、押尾学被告(31)の保釈請求について、東京地裁は9日、却下する決定をした。

 被告側は3日に保釈請求していた。被告は、裁判員裁判で同遺棄致死罪について無罪を主張する方針。

【関連記事】
押尾被告の保釈請求 「非常識」
押尾被告、3月5日に公判前整理手続き
押尾被告、有名芸能人で初の裁判員裁判に
押尾容疑者、薬物逮捕から伝わる命の重さは…
押尾容疑者、薬物使用「断ると怒る」 複数女性が証言

出産育児一時金の月2回請求を検討―厚労省(医療介護CBニュース)
小沢幹事長 再聴取受ける 立件なら辞任示唆(毎日新聞)
首相、小沢氏と近く会談へ(産経新聞)
糖尿病根本治療に道 膵島移植の拒絶反応解明 福岡大・理研(産経新聞)
「鬼は大阪市長」 橋下知事、豆まきで宣戦布告(産経新聞)
AD