宮内庁は5日、体調を崩して皇居・御所で療養中の天皇陛下が検査の結果、ノロウイルスによる急性腸炎と診断されたと発表した。症状は落ち着いているが、3、4日とも夕方には微熱があり、今後も療養が必要という。

 陛下はのどの痛みなどを訴え、3日から予定されていた葉山御用邸(神奈川県葉山町)での静養を取りやめていた。

女性20m引きずり死なせた職安職員を懲戒免職 大阪(産経新聞)
「帰化で対応を」=外国人参政権付与に反対-亀井担当相(時事通信)
【イチから分かる】内閣法制局長官 鳩山政権で役割変質か(産経新聞)
「検察は早期決着か」民主に動揺…小沢氏再聴取(読売新聞)
核「密約」検証作業、米側に内容正式報告(読売新聞)
AD