JR東日本は2日、秋田新幹線の新型車両「E6系」のデザインを公開した。今年7月に完成する試作車で走行試験をした後、2013年3月までに最高時速300キロで営業運転を開始する。14年3月までには、さらに同320キロでの走行を実現する予定。
 来年3月ごろに導入される東北新幹線の新型車両E5系と同様、騒音防止のため先頭を長くした「ロングノーズタイプ」。現行のこまちと同じ白がメーンカラーで、車体上部には鼻先部分にまで鮮やかなあかね色が走っている。 

【関連ニュース】
【特集】初代0系新幹線、殿堂に登場
【特集】鉄道写真館
【Off Time】青森で りんごの香りに包まれる
〔写真特集〕鉄道博物館の世界
ボルト付け忘れが原因=パンタグラフ外れ、架線切断

江戸川区が全校に読書科新設へ(産経新聞)
収納率、過去最低の88%=08年度の国保保険料-厚労省(時事通信)
【中医協】「院内トリアージ体制加算」を新設へ(医療介護CBニュース)
6月に児童ポルノ対策=政府(時事通信)
石川議員「離党も辞職もない」=鈴木宗男氏(時事通信)
AD