福岡県町村会の詐欺事件を捜査している県警捜査2課などは2日、同会側に便宜を図った見返りに現金100万円を受け取った疑いが強まったとして、収賄容疑で前同県副知事中島孝之容疑者(67)を逮捕した。
 また、贈賄容疑で、県町村会長で添田町長の山本文男容疑者(84)を逮捕した。同容疑者は全国町村会長も務めている。
 捜査関係者によると、中島容疑者は県内での医療サービスの開始に当たり、市町村などで構成する事務団体の運営方針をめぐり、町村会側に便宜を図り、謝礼を受け取った疑いが持たれている。 

【関連ニュース】
前副知事を逮捕へ=町村会に便宜、収賄容疑
那覇市職員、収賄容疑で逮捕=手抜き工事見逃し数十万円
年間売上高4割を受注=収入減恐れ市長に工作か
山梨・上野原市長に贈賄申し込み=会社社長ら2人逮捕
息子名義の口座に現金入金=滋賀県幹部の収賄事件

インド洋海自給油 「ましゅう」「いかづち」が帰港 東京(毎日新聞)
<新潟水俣病>和解へ国と初の事前協議 阿賀野患者会(毎日新聞)
高校生、ボーガン撃たれけが=傷害容疑で男を逮捕-神奈川県警(時事通信)
反捕鯨団体がまた調査妨害=水産庁(時事通信)
<失業>パート狙い撃ち1月56.4% 非正規の解雇で突出(毎日新聞)
AD