平野博文官房長官は3日午後の記者会見で、全国町村会会長の山本文男容疑者(福岡県添田町長)が贈賄容疑で逮捕されたことについて、「極めて遺憾なことだ」と述べた。山本容疑者は総務省顧問として地域主権改革を担当していたが、平野氏は「同省の中で、取り扱いについて早々に結論を出してもらわなければいけない」と語った。 

【関連ニュース】
前福岡県副知事、収賄容疑で逮捕=町村会会長から百万円
那覇市職員、収賄容疑で逮捕=手抜き工事見逃し数十万円
年間売上高4割を受注=収入減恐れ市長に工作か
山梨・上野原市長に贈賄申し込み=会社社長ら2人逮捕
守屋元次官、二審も実刑=「行政の信頼損なう」

「1Q84」第3弾、4月16日発売(読売新聞)
小沢氏、資産報告書に貸付金4億円の記載なし(読売新聞)
<ひき逃げ>車が歩道に突っ込み3人死亡 車の男女4人逃走(毎日新聞)
民主党 自民の票田切り崩しへ トラック議連が発足(毎日新聞)
<センター入試>志願倍率は4.7倍 2次試験出願状況(毎日新聞)
AD