社民、国民新両党は2日午前、都内のホテルで幹部会合を開き、岡田克也外相が1日の記者会見で米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「ほかになければ普天間が今のままということもあり得る」と発言したのは問題だとして、両党で近く首相官邸に申し入れを行うことを確認した。両党は、2日午後に開かれる沖縄基地問題検討委員会でも外相発言を取り上げる方針。

 会合後に会見した社民党の重野安正幹事長は「(政府与党のメンバーによる)グアム視察も実現しそうな時期でもあり、そういう動きがある中での外相発言は問題ありと指摘せざるを得ない。鳩山由紀夫首相のこれまでの発言とも矛盾する」と不快感を表明した。

【関連記事】
「われわれの合言葉は忍耐だ」 普天間問題で米国防長官
普天間移設 首相「5月までに結論」 小沢氏事件で謝罪も
鳩山首相、衆院代表質問「健全な党内民主主義貫く」
名護市長選 米主要紙も一斉報道したその内容とは…
鳩山政権の判断見守るで一致 沖縄知事と米国防次官補が会談

小沢氏起訴なら議員辞職勧告決議案提出も 自民、大島氏(産経新聞)
名古屋ひき逃げ 車内に毛髪、血痕…逃走の男女、負傷か(毎日新聞)
<廃ポリタンク漂着>今冬は昨年同期並み 18道府県で確認(毎日新聞)
【十字路】テッポウウオ、ハートの標的を狙い撃ち(産経新聞)
児童虐待死再発防止へ 江戸川区が対応検証へ(産経新聞)
AD