福岡県町村会を巡る詐欺事件で、県警捜査2課と博多署は2日、中島孝之・前副知事(67)に出頭を求め、事情聴取を始めた。

 中島氏は、町村会幹部がコピー用紙を架空発注して作った裏金で、飲食や旅行などの接待を受けたとされる。中島氏は事情聴取に対し、町村会幹部と飲食したことなどを認めるとみられ、県警は、一連の接待が裏金で行われていたことを認識していたかどうか、説明を求める。

 事件では、町村会業務課参事・天野敏哉(49)、元町村会事務局次長・田中剛佑(70)両被告が、コピー用紙を架空発注する手法で、町村会や財団法人・福岡県市町村振興協会から計約285万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で逮捕、起訴されている。

陸自演習場で射撃訓練中に火災、枯れ草引火か(読売新聞)
高級自転車盗んだ疑い 海自海士長を逮捕 神奈川・横須賀(産経新聞)
3人ひき逃げ死、逃走のブラジル人逮捕(読売新聞)
95億円!「歩く男」最高額で落札(読売新聞)
<戦国武将マップ>伊達政宗や前田慶次郎ゆかりの城や温泉紹介 福島商議所青年部が作製(毎日新聞)
AD