民主党の村越祐民(ひろたみ)衆院議員(千葉5区、当選2回)は4日、産経新聞の取材に対し、元秘書の石川知裕(ともひろ)被告ら3人が起訴された小沢一郎幹事長の進退について「従前から議員辞職を求めてきた。(自身が不起訴であっても)小沢氏が責任を取るのが党のため、国のためだ」と述べ、引き続き議員辞職を求める考えを示した。

  [fフォト]「幹事長の職責返上は考えていない」

 村越氏はまた、「起訴された3人は小沢氏の収支報告書に虚偽記載をした。親の責任を子がかぶるような話だ。多くの党のメンバーが少ないおカネで身ぎれいに活動しているのに、『小沢一郎』の問題があたかも党の問題になっている。政治資金で不動産を買うのはごく例外だ」と語った。

【関連記事】
小沢氏不起訴 “次の舞台”は検察審査会 申し立て検討し起訴も
鳩山首相、小沢氏の監督責任「よく分からない」
野党3党に渦巻く落胆と怒り 「政治責任」をなお追及へ
小沢氏を「嫌疑不十分」で不起訴に 刑事責任追及は困難と判断
石川議員ら3人を政治資金規正法違反で起訴

公益法人の事業仕分け実施=行政刷新会議に先行-国交相(時事通信)
雑記帳 韓流スターが一日青森知事(毎日新聞)
95億円!「歩く男」最高額で落札(読売新聞)
ねずみ講運営の3人起訴=関連会社役員は不起訴-京都地検(時事通信)
龍谷大で入試ミス 受験者全員正解に(産経新聞)
AD