1日午前9時半ごろ、鹿児島県・薩摩半島南部の南九州市と南さつま市で竜巻とみられる突風が発生した。県危機管理防災課によると、ビニールハウス2棟が全壊するなど30棟に被害が出たほか、住宅6棟の屋根瓦が一部でずれた。けが人は確認されていない。

 南九州市頴娃(えい)町郡(こおり)の勝縁保育園(田宮日出男園長、72人)では、プラスチック製のすべり台が約20メートル離れた民家の庭まで飛ばされた。また、駐車中の乗用車が風で動き、別の駐車車両と衝突する被害もあったという。

 鹿児島地方気象台は午前8時25分、薩摩・大隅・種子・屋久地方に竜巻注意情報を出していた。職員9人を現地に派遣し、被害状況を調査している。

 保育士の女性(50)は「暗くなったと思ったら、突然すごい風がきて窓が割れそうになった。泣き出す園児もいた。外で遊んでいたらと思うと、ぞっとする」と話した。【黒澤敬太郎】

【関連ニュース】
強風:東京・八王子でクレーン車横転
突風:群馬・館林で竜巻?
突風:2棟全壊、2人が軽傷…岡山・美作で計36棟被災
貨物機が着陸に失敗し横転、炎上 乗員2人死亡 成田空港
悪天候:各地で大雪や強風 日本海側は14日も大雪

障害者の定義を「社会モデル」へ―制度改革推進会議(医療介護CBニュース)
普天間移設、最後は国の責任で=岡田外相(時事通信)
<朝青龍関>警視庁に「示談」報告…暴行問題(毎日新聞)
<小沢一郎氏>幹事長続投を表明 (毎日新聞)
ほかにも3人不審死 木島容疑者の関与を慎重に捜査(産経新聞)
AD