男性客に体を密着させるマッサージを女子中高生にさせたとして、神奈川県警は1日、児童福祉法違反の疑いで、マッサージ店「横浜リラックス」の従業員佐藤宏樹容疑者(28)=横浜市西区岡野=ら3人を逮捕した。県警によると、容疑をほぼ認めているという。
 店は18歳未満の約30人を雇い、一カ月で約2000万円を売り上げていたとみられる。
 逮捕容疑は昨年10月から今年1月にかけ、中学、高校の女子生徒4人(15~17歳)に対し、男性客に体を密着させるマッサージをさせた疑い。
 県警によると、店では激しい性的サービスはないが、脚の付け根部分を刺激するコースがあり、従業員が実技指導。少女らは「家族にばらす」などと脅され、辞められないケースもあったという。 

【関連ニュース】
娘にわいせつ行為もさせる=児童ポルノ製造の母追送検
わいせつコーチに懲役8年=サッカークラブの中高生被害
車拠点、少女に売春させる=「家賃不要」男4人逮捕
中2女子をキャバクラで働かせる=容疑で店長ら2人逮捕
女子中学生をデリヘルで雇用=児福法違反で経営者逮捕

子ども手当満額困難に=峰崎財務副大臣も表明-11年度以降(時事通信)
「石川議員、辞職に値する」社民幹事長(読売新聞)
東海道新幹線 乗客缶詰めなぜ 「再開遅れる」避難見送り(産経新聞)
雪だるま49個壊される=冬まつりの北海道・旭川(時事通信)
日航のハイチ支援 ツイッター後押し(産経新聞)
AD