4日午後10時ごろ、東京都練馬区大泉町の関越自動車道上り線から外環自動車道に向かう大泉ジャンクションBランプ線で、中型トラックが保冷車に追突し、2台とも横転した。この事故で、トラックの積み荷の白菜約400キロが散乱、トラックの男性運転手(24)と保冷車の男性運転手(36)の2人が軽傷を負った。

 埼玉県警高速隊によると、現場は2車線の下り勾配の左カーブ。トラックが左側壁に衝突し、弾みで前方を走行中の保冷車に追突したとみられる。トラックは埼玉県本庄市から茨城県に白菜約4トンを運ぶ途中だった。

 この事故で、ランプ線が約3時間10分にわたり通行止めとなった。

【関連記事】
■写真でみる■ サバ!サバ!サバ! 大分自動車道で積み荷のサバが散乱
ゴミ? 落とし物? 用水路に大量の未使用年賀はがき 富山
スケトウダラ高速ふさぐ 北海道でトレーラー横転
夢の中、くずれさった台所…当たり前のことに感謝
【報告します!】「オタマジャクシ現象」ついに解明! あの「ガードレール現象」と共通点…

【from Editor】純文学は聖域か(産経新聞)
<掘り出しニュース>絵手紙発祥の地・狛江に巨大壁画(毎日新聞)
【集う】第25回梓会出版文化賞(19日、東京都新宿区の日本出版クラブ会館)(産経新聞)
【いきいき】新江ノ島水族館長・堀由紀子さん 「一番大切なのは環境教育」(産経新聞)
<小沢幹事長>地検が2度目の事情聴取…1月31日に都内で(毎日新聞)
AD