民主党の小沢幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏が不起訴となったことについて、前原国土交通相は5日の閣議後の記者会見で、「幹事長は不起訴だが、秘書3人が起訴された事実は重い」と述べた。

 小沢氏の幹事長続投は「支持する」としたが、「今後、新たな局面があるのかどうか、慎重に見極めたい」との考えを示した。

 一方、起訴された石川知裕衆院議員については、「現職の国会議員が起訴されるのは極めて重いこと。出処進退は政治家自らが決めるものだ」と強調した。

新宿区が障害給付の申請拒否で謝罪(医療介護CBニュース)
盛りだくさん「恵方」行き列車、1年の福願う(読売新聞)
日本中の患者を“中医協委員”に(医療介護CBニュース)
防衛相、首相の「普天間継続使用ない」発言を支持(産経新聞)
新幹線事故 ボルト4本付け忘れ パンタグラフ交換の際(毎日新聞)
AD