木嶋佳苗容疑者は3日午前、勾留(こうりゅう)尋問を受けるために埼玉県警川越署からさいたま地裁に護送された。

 午前9時20分ごろ、木嶋容疑者は警察官に連れられて川越署奥の駐車場に現れると、すぐさま護送車に乗り込んでいった。白とピンクのカーディガンをかぶり、表情をうかがうことはできなかった。

【関連:結婚詐欺・連続不審死】
結婚を“エサ”に男性籠絡
パソコンから大出さんのメール消去 木嶋容疑者、証拠隠滅か
埼玉の連続不審死 状況証拠積み重ねて立件
「あの子のところに行って謝って」被害者遺族がコメント
結婚詐欺の木嶋容疑者を殺人容疑で再逮捕 
木嶋被告、6度目の逮捕は…婚活相手から四百数十万円

<厚生年金>脱退手当金の算定期間漏れ19万人(毎日新聞)
車内での嘔吐叱られ立腹 タクシー運転手に暴行の男逮捕(産経新聞)
<提訴>500円タクシーが 大阪5業者「距離制限撤廃を」(毎日新聞)
バルチックカレー運営会社の関係先捜索 無登録で出資金2億集めた疑い(産経新聞)
<タミフル>副作用不認定 医薬品機構側が勝訴 岐阜地裁(毎日新聞)
AD