宮城県警塩釜署は4日、私立仙台育英高校の学生寮で同室の生徒をナイフで刺し殺そうとしたとして、同校2年の中国人留学生の少年(18)を殺人未遂容疑で逮捕した。学校側は事件発生時に救急車を呼ばず、警察に相談したのは4日後だった。

 逮捕容疑は、1月30日午前1時半ごろ、同県多賀城市の学生寮で、同室の3年の中国人男子留学生(20)の胸を果物ナイフ(刃渡り9.5センチ)で刺し、殺害しようとしたとしている。「死んでもいいとまでは思わなかった」と殺意を否認しているという。被害者は10日間のけがで、命に別条はないという。

 同署によると、被害者が室内で中国の実家へ電話をした際、少年が「うるさい」と言って刺した。同校は被害者を教員の車で病院へ運んだという。【鈴木一也】

【関連ニュース】
消費者金融強盗:元組員2人に逮捕状…三重県警
京大病院:殺人未遂容疑も視野に 高濃度インスリン検出で
殺人未遂:車で警官に突進…容疑者を再逮捕 愛知県警
元看護師殺人未遂:時効前、遺留品から50歳代の男浮上
元看護師殺人未遂:時効成立、夫「逃げ得許さない」 大阪

<北極振動>気象予想のかく乱要因 2月東日本、異例の修正(毎日新聞)
広島20件放火1人死亡、47歳男に懲役25年(産経新聞)
<テレビ発火>三菱電機26万台使用中止(毎日新聞)
阪和線トラブル 2・7万人影響(産経新聞)
「小沢幹事長や鳩山がお騒がせ」首相が陳謝(読売新聞)
AD