長崎県雲仙市のホームセンターで2007年、男2人組が発砲し、売上金約190万円を奪った事件で、長崎県警捜査1課と雲仙署などは2日、強盗、建造物侵入などの容疑で、東彼杵町瀬戸郷、会社員竹末哲郎(46)と大村市平町、会社員松本英昭(45)の両容疑者を逮捕した。
 県警によると、いずれも容疑を認めている。拳銃は見つかっておらず、県警は拳銃の発見とともに入手経緯を調べる。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
〔写真特集〕多発する銃犯罪
警官発砲で負傷の男逮捕=車で突進、殺人未遂容疑
午前9~10時に殺害か=同居の男、電器店に立ち寄る
強殺未遂容疑、男2人逮捕=消費者金融に押し入り発砲

東北強い寒気 大荒れの恐れ(河北新報)
郵便不正第4回公判 倉沢被告への質問詳報(産経新聞)
<掘り出しニュース>岩国市沖で白いナマコを捕獲(毎日新聞)
横審委員に意欲? =「営利主義」相撲協会に苦言-石原都知事(時事通信)
「12人大家族」自宅全焼も父強し!翌朝も新聞配達(スポーツ報知)
AD