埼玉県警大宮署は5日、同県北本市宮内、会社員増島光夫容疑者(47)を県迷惑行為防止条例違反(痴漢)容疑で現行犯逮捕した。

 電車内で体を触られた女性が警察官で、その場で取り押さえた。

 発表によると、増島容疑者は5日午後11時45分頃、日進―大宮駅間を走行中のJR川越線上り電車内で、自分の両腕を交差させ、左隣に座っていた女性巡査(23)の胸や下半身を右手で触った疑い。増島容疑者は当時、酒に酔っていた。

 巡査は、県警子ども女性安全対策隊に所属し、この日は非番だった。

<信号無視容疑>検問突破の女、衝突事故後もなお逃走 札幌(毎日新聞)
<民主党>自民の票田切り崩しへ トラック議連が発足(毎日新聞)
鹿大、同意なく 68人から採血 「研究目的」告げず(西日本新聞)
千葉県警の不正経理5億7000万円(産経新聞)
海外企業の国内提訴で新ルール=法制審答申、民訴法改正案提出へ(時事通信)
AD