宮内庁は4日、のどの痛みや腹痛を訴え、皇居・御所で静養されている天皇陛下の体調が順調に回復していることを明らかにした。
 侍従職によると、陛下はのどの痛みやおなかの調子が回復し、軟らかい食べ物を中心に食べている。2日午前、気分が悪くなってそのまま横になっていたが、3日昼以降は起き上がって御所で過ごしており、研究をしたりもしているという。 

<鳥取不審死>上田容疑者、派手好きで子煩悩(毎日新聞)
【施政方針演説】全文(4) 危機を好機に-フロンティアを切り拓く-「ピンチをチャンスに」(産経新聞)
組幹部殺害容疑で男再逮捕=金銭トラブルが背景か-警視庁(時事通信)
関テレ社員、プロ野球選手住所入りメモリー紛失(読売新聞)
「みんな死んでしまえ」「目標は100人」… 読み上げられる掲示板の書き込み(産経新聞)
AD