3日午前10時ごろ、神奈川県愛川町の無職男(25)から「マンション駐車場で強盗に遭った」と110番があった。県警はパトカー38台、137人態勢で緊急配備したが、証言の矛盾を突くと男は自作自演を認めた。「自宅に盗みに入られた」と1月19日に出した被害届もうそと認めた。県警厚木署は2件について軽犯罪法違反(虚構犯罪申告)容疑で書類送検する方針。

 同署によると、男は09年8月にレンタカー会社を辞めたが、「妻に『日本サッカー協会に転職した』とうそをついていて(給料の)入金を求められ、どうにもならなくなった」と供述しているという。事情聴取にも当初はサッカー協会の偽名刺を見せて身分を偽り「外国人風の男2人に車から引きずり降ろされ41万円を奪われた」などと話した。事件前の行動などの説明が不自然だったので追及したところ、うそを認めた。【池田知広】

同盟深化、普天間で議論=日米が外務・防衛局長級協議(時事通信)
最新の脳科学研究をテーマにワークショップ―文科省(医療介護CBニュース)
小沢環境相、新エネ割合10%以上に(産経新聞)
<交通事故死者>高齢者が半数に 09年(毎日新聞)
携帯充電器マルチで逮捕=虚偽説明で解約妨害容疑-大阪府警(時事通信)
AD