厚生労働省は29日、解雇されたり派遣契約期間が終了するなどして、3月までに職を失ったか失うことが決まっている非正規雇用労働者の数が、前月から6440人増加したとする調査結果を公表した。調査を開始した08年10月からの累計は25万6731人に達した。

 1月20日時点で新たに把握した失職者、失職予定者は、派遣労働者1491人(23.2%)▽期間労働者1067人(16.6%)▽請負247人(3.8%)▽パートなどその他3635人(56.4%)だった。一昨年に大量の雇い止めがあり、派遣労働者が多くを占めていたが、この1カ月間の状況では、パートが大半のその他が最も多くなり、解雇人数も2990人で調査開始後最多になった。【東海林智】

【関連ニュース】
東京都公設派遣村:宿泊者、想定枠の500人上回る
貧困支援:延べ1万3127人が宿泊提供受ける 年末年始
公設派遣村:再始動…都、想定外の支援 市民団体が後押し
公設派遣村:宿泊者831人に…東京都
総務省:58事業に改善勧告…雇用保険料の08年度運用分

ガールズバー経営者を逮捕、中学生大麻所持事件 兵庫県警(産経新聞)
<教員採用>秋田で落ちても東京で合格 都県が連携(毎日新聞)
小沢氏進退発言「やっと言った」=自民参院幹事長(時事通信)
7階ベランダから転落? 小2男児死亡 千葉(産経新聞)
パールアクセサリーを上手に使いこなそう(産経新聞)
AD