原口総務相は30日午前の読売テレビの番組で、政府が検討中の永住外国人に地方参政権を付与する法案について、「民主主義の根幹にかかわることは、行政府がやるのではなくて、国権の最高機関である国会がやるべきだ。しっかりと議論し、拙速を避けることが大事だ」と述べた。

 同法案の内容が政府提出法案にはなじまず、法制化にあたっても慎重な検討が必要だとの考えを示したものだ。

 同法案を巡っては、民主党の小沢幹事長が政府提出法案としての早期成立に意欲を見せるている。

居酒屋に車、客4人死傷=飲酒し運転の男現行犯逮捕-横浜(時事通信)
渋滞の車列に大型バイク追突、男性死亡 大阪中央環状線で(産経新聞)
シューズ「激安戦争」 ユニクロvs.他社 質・デザインで火花(産経新聞)
5人死傷事故で19歳逮捕=無免許でスピード出し過ぎ-千葉県警(時事通信)
タウンニュース社員が相場操縦 課徴金25万円納付命令勧告(産経新聞)
AD