伝統と高いレベルを誇る「2009年毎日写真コンテスト」(主催・毎日新聞社、日本報道写真連盟、特別協賛・東日本旅客鉄道、協賛・ニコンイメージングジャパン、富士フイルム、エプソン販売)の表彰式が29日、毎日新聞東京本社の毎日ホールで行われ、内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、水と緑の環境賞はじめ、ドキュメント、ネーチャー、デジタルアート、ファミリー、高校生、中学生、小学生の全7部門の入賞・入選者ら約100人が出席した。

 7部門に2949点の応募があり、最高賞の内閣総理大臣賞に選ばれた神奈川県の時田正義さん(61)に賞状、副賞のほか毎日新聞社から賞金50万円が贈られた。

 入賞・入選作品120点を展示する優秀作品展は東京都港区赤坂の富士フイルムフォトサロン(2月4日まで)を皮切りに、福岡、大阪の同サロンを巡回する。入場無料。 

国内医療用薬が微減も大幅増益―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
メッセージ展 被害者遺品に受刑者も涙 東京・立川拘置所(毎日新聞)
自民の石原氏、「7つの大罪」で首相を追及(産経新聞)
広島20件放火1人死亡、47歳男に懲役25年(産経新聞)
<鳥取不審死>矢部さんの事件も強盗殺人容疑での立件へ(毎日新聞)
AD