「みんなの党は、みんなで坂本龍馬をやっています」。みんなの党の渡辺喜美代表が2日、衆院本会議の代表質問に立ってこう訴え、存在感をアピールした。ただ、国会議員6人の少数政党の悲哀か、議場はシーンと静まりかえる始末。「薩長連合、政界再編で維新開国を目指す。日本を隆盛国家に戻したい人は、みんなの党で龍馬をやろう」と呼びかけると、失笑まで漏れた。

 それでも渡辺氏はひるまず「経済のパイを拡大することなく国民にバラマキを行うのは、タコが自分の足を食べて成長できると勘違いしているようなものだ!」とも絶叫。しかし、菅直人副総理・財務相は「渡辺氏には歴史の流れに逆行する勢力に取り込まれないよう期待する」と述べ、自民党とともに政府批判を展開する同氏に切り返していた。

【関連記事】
閣僚までもが失笑…首相の施政方針演説
所信表明「政治とカネ」問題が少ないと野党批判
小野前衆院議員がみんなの党に入党
鳩山内閣支持率 ネット世論は保守志向
「国会ツイッター実況」をツイッターで反省 みんなの党の柿沢氏

<寛仁さま>退院 宮内庁発表(毎日新聞)
首相動静(1月25日)(時事通信)
<認知症予防>青魚で効果 島根大グループが実証(毎日新聞)
<志布志市長選>現職の本田修一氏が再選(毎日新聞)
車から特殊工具 名古屋 ひき逃げ窃盗にも関与か(産経新聞)
AD