宮内庁は2日、天皇陛下が風邪の症状のため、大事を取ってお住まいの御所で今週末まで静養されると発表した。陛下は先月31日からのどの痛みなどの症状があり、2日未明に急性腸炎のような症状となった。同日午前から御所で休んでいる。
 これに伴い、3日から予定していた葉山御用邸での静養は取りやめる。入院の必要はなく、2日夜の公務を予定通り御所で行うという。 

モンスターペアレンツ対策Q&A…都教委配布へ(読売新聞)
「適当でなかった」と釈明=神戸事件の発言で-亀井郵政担当相(時事通信)
山口大で教授ら十数人不正経理、総額1億円超か(読売新聞)
捜査手法研究会を設置 取り調べ可視化を前提に捜査手法を研究  (産経新聞)
車両接近通報装置、課題解決はメーカーに(レスポンス)
AD