総務省は29日、住民基本台帳に基づく09年の人口移動調査を発表した。同年1年間に東京・大阪・名古屋の3大都市圏で転入者が転出者を上回った転入超過数は10万4369人で、前年比4万9709人の大幅減となった。減少幅が4万人を超えたのは、バブル景気崩壊直後の93年以来。名古屋圏は7年ぶりに転出者が転入者を上回る転出超過に転じた。景気の低迷で大都市圏への人口流入にブレーキがかかった。【石川貴教】

被告が判決で舌打ち・ため息、裁判員「残念」(読売新聞)
タンチョウ 川霧の中で目覚め 北海道鶴居村(毎日新聞)
亀井金融相「神戸の少年ではないが純ちゃんは郵政を切り刻んだ」(産経新聞)
<黒澤明記念館>建設資金調達の報告 財団がキャンセル(毎日新聞)
<茨城男性死亡>3人の「不起訴不服」…審査申し立て(毎日新聞)
AD