1歳の女児を虐待死させたとして、東京地検は3日、東京都葛飾区の無職、大久保誠(34)と妻で女児の母、恵実(22)両容疑者を傷害致死罪で起訴した。起訴状によると、両被告は共謀して09年7月22~23日、誠被告の自宅で、恵実被告の長女、下田渚ちゃんの頭を浴槽に打ちつけたり体を強く揺さぶるなどの暴行を加えて死なせたとされる。

 誠被告は11月27日に逮捕され、地検は約1カ月半、鑑定留置して精神鑑定した結果、責任能力に問題はないと判断して起訴した。同16日に渚ちゃんへの傷害容疑で逮捕された恵実被告については、いったん処分保留で釈放していたが、誠被告との共謀が認められるとして同時に傷害致死罪で起訴し、拘置した。両被告は渚ちゃんの死後に結婚した。【安高晋】

群馬のヘリ墜落事故、原因に「コミュニケーション不足」?(産経新聞)
押し入れから拳銃と実弾 銃刀法違反容疑で暴力団会長らを逮捕(産経新聞)
昨年の月給、減少率最大=3.9%マイナス-厚労省調査(時事通信)
<文化財防火デー>意識新たに、法隆寺で訓練(毎日新聞)
収賄罪で滋賀県幹部を起訴=業者から850万円、全面否認-大津地検(時事通信)
AD