北沢俊美防衛相は29日午前の記者会見で、普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、鳩山由紀夫首相が5月末までに移設先を決め、普天間の継続使用を認めない考えを表明したことについて、「まず解決すべきは普天間飛行場の機能を持っていく場所を決めることで、その根源は普天間の危険性と騒音を除去すること。その大きな流れは変わらない」と述べ、鳩山首相の姿勢を支持した。

【関連記事】
首相が初の施政方針演説 普天間「5月末までに移設先決定」 政治とカネ「お詫び」
施政方針演説 軽さ否めない“宇宙言語” 
オバマ政権1年 日米台の連携を強化せよ
小沢氏、日米合意直後に沖縄で土地購入
カモかチキンかサギなのか ハトは5月が正念場

内陸10キロに海の珪藻…古代遺跡が示す大震災「高さ10メートル津波」(産経新聞)
<亀井静香氏>郵政「切り刻んだ」神戸・少年事件引き合いに(毎日新聞)
結核検査2200人誤診の疑い=大阪府、正しい検査器具使わず(時事通信)
【中医協】認知症患者の退院調整加算などを新設(医療介護CBニュース)
「背中を刺された。息苦しい」…被害者の“声”にも被告は無表情(産経新聞)
AD