第22回和辻哲郎文化賞(兵庫県姫路市主催)は1日、一般部門が学習院女子大教授、今橋理子氏の「秋田蘭画の近代」(東京大学出版会)、学術部門が出版社勤務、互盛央氏の「フェルディナン・ド・ソシュール」(作品社)にそれぞれ決まった。賞金各100万円。授賞式は3月1日、姫路市市民会館で。 

【関連ニュース】
大藪春彦賞に樋口、道尾の2氏
新エネルギー活用で表彰受ける=アサヒビール
直木賞は佐々木譲、白石一文の2氏=芥川賞は該当作なし
織田作之助賞に中丸美繪氏ら
芥川賞、直木賞候補決まる=「大森兄弟」らが初

失業率改善に「楽観できず」=10年度予算案の早期成立を-首相(時事通信)
大逆事件 管野スガの書簡見つかる 幸徳秋水の無罪訴え(毎日新聞)
<亀井静香氏>郵政「切り刻んだ」神戸・少年事件引き合いに(毎日新聞)
<石川知裕議員>自身の事務所費でも聴取 逮捕容疑以外で初(毎日新聞)
市町村国保の保険料収納率が過去最低に―厚労省(医療介護CBニュース)
AD