野田佳彦財務副大臣は31日のNHKの番組で、2011年度からの子ども手当(月額2万6000円)の満額支給について、「難しい。ハードルは高い」と述べ、厳しい財政事情の中では実現は困難だとの認識を改めて示した。

 ただ、「中期的な財政フレームを作っていく。3か年にわたる歳出計画、歳入の見通し、歳出削減をどうやるかを作る。その流れの中で予算編成をやっていく。できないとは言っていない。これからの作業だ」と述べ、満額支給の可能性を探る考えも強調した。

名護市長選、投票始まる=普天間移設に影響(時事通信)
<ひき逃げ>上司が身代わり出頭 部下の男を逮捕(毎日新聞)
<公共工事個所付け>民主が通知後回し 社民・国民新が抗議(毎日新聞)
大阪地検、供述メモ廃棄…郵便不正事件(読売新聞)
偽1万円札で「援交せん?」33歳会社員逮捕(スポーツ報知)
AD