名古屋市熱田区の国道交差点で男女3人が死亡したひき逃げ事件で、直後に別の車を盗もうとしたとして、愛知県警熱田署捜査本部が、現場から逃走した30代のブラジル人の男を窃盗未遂容疑で逮捕していたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。男は事故車両の同乗者で、捜査本部が事情を聴いていた。 

【関連ニュース】
同乗者を任意聴取=名古屋ひき逃げ
ひき逃げ容疑で運転手逮捕=トラックで、63歳男性死亡
ブラジル人が乗車か=事故車両に携帯
歩道に乗り上げ、男女3人死亡=運転手ら逃走、外国人か
米兵をひき逃げで追起訴=沖縄の死亡事故

里見が得意の中飛車…将棋女流名人位戦速報中!(スポーツ報知)
COPDの予防方策などで検討会設置へ(医療介護CBニュース)
成田上空の金属片落下、エンジン部品腐食が原因(読売新聞)
20代でも7割ニコチン依存=禁煙治療の保険適用1割-喫煙者調査(時事通信)
<千葉大生殺害>窃盗容疑で男再逮捕、カードで現金引き出す(毎日新聞)
AD