東京・銀座の貴金属店「天賞堂銀座本店」の壁に穴が開けられ、約2億4500万円相当の高級腕時計が盗まれた事件で、香港で逮捕、起訴された香港人の男3人について、警視庁捜査3課が来月2日から捜査員を派遣、香港警察当局と情報交換することが29日、捜査関係者への取材で分かった。

 警視庁は2月2日に捜査員3人を香港に派遣。警察庁の担当者も同行し、3日間の予定で男らの犯行日前後の足取りや香港で押収された時計と被害品との照合状況、犯行に使用した工具の入手ルートなどについて情報交換するという。

 警視庁は起訴された男3人が、盗まれた腕時計を所持していたことに加え、先月中旬に日本に入国し、事件後の今月4日に出国していたことから、実行犯の可能性が高いとみている。

 この事件では天賞堂で盗まれた腕時計を香港で処分したとして、香港の司法当局が盗品処分の罪で香港人の実業家の男ら3人と女2人の計5人を起訴しており、男3人は捜査当局の取り調べに犯行を認めたとされる。

【関連記事】
犯行手口は漫画『クロサギ』から?ティファニー強盗の正体とは
日本に群がる「爆窃団」 スピード逮捕で見えた強欲さ
銀座での腕時計窃盗、認める供述 香港警察の調べに男3人
盗品の横取り計画か
隣接ビル壁にへこみ ジャッキ使用か 銀座3億円時計盗

秋葉原殺傷、28日に初公判=責任能力が最大争点-異例の長期審理へ・東京地裁(時事通信)
首相動静(1月28日)(時事通信)
後期高齢者医療制度を考える 「遺族年金非課税」の影響は?(産経新聞)
【近ごろ都に流行るもの】アレンジたこ焼き 酒場、家庭で大人気(産経新聞)
全焼の車そばに1遺体(産経新聞)
AD