山田洋次さん(78)が共同監督になり、立命館大映像学部の学生が製作に加わった「京都太秦(うずまさ)物語」の完成披露試写会が31日、京都市中京区のMOVIX京都であった。

 京都・太秦の大映通り商店街の人々の恋物語で、実際に同商店街で撮影し、商店街の人々も出演している。学生22人は監督や撮影の助手を務めた。5月に同館で公開予定。

 「主役は学生です」と言う山田監督だが、「失敗したら腹を切る」という自信作。太秦の商店主らも「よーい、スタート」と活気を取り戻すきっかけに、と期待を寄せる。【小川信】

【関連ニュース】
ベルリン映画祭:山田洋次監督「おとうと」を記念上映
山田洋次監督:「ベルリン」特別功労賞を受賞
注目映画紹介:「おとうと」 姉弟を中心に家族のきずな描く “山田組”独特の笑いと涙の物語
彼女がキレイな理由:蒼井優さん 休日は文鳥を放し飼い「プライベートを楽しく」
彼女がキレイな理由:蒼井優さん 山田組は「リアルな芝居の上の芝居」 ベテランの教えで開眼

ダンプカー会社に立ち入り=特急と衝突事故で-北海道運輸局(時事通信)
<調査捕鯨船妨害>衝突のSS船長から事情聴取 NZ当局(毎日新聞)
民主、参院選公認は来月に 捜査波紋…「複数」二の足(産経新聞)
<臨場率>21年ぶり2割超 検視官増員で効果(毎日新聞)
<千葉・市川市>入札参加業者のメールアドレス、見せて送信(毎日新聞)
AD