米海軍厚木基地は28日、原子力空母艦載機のスーパーホーネットが神奈川県綾瀬市上空を飛行中、機体の部品を落としたと発表した。県警大和署によると部品は長さ約57センチ、直径約3センチのジュラルミン製の棒で、午後2時15分ごろ、同市大上4の自営業、山口松三さん(55)方に落下。2階ベランダに置いていた窓ガラスと雨戸各1枚を壊した。けが人はなかった。

 山口さん宅は艦載機の騒音防止のため防音工事中で、外した窓ガラスなどをベランダに置いていた。艦載機の通過直後、作業員が「ガシャン」という音を聞き、窓ガラスなどが壊れているのに気付いた。棒には約20センチのワイヤが付いており、同基地で落下した原因を調べている。【長真一】

元従業員の女、再逮捕へ=電器店経営者殺害容疑-鳥取連続不審死・県警(時事通信)
ハイチ大地震 現地で活動、熊谷さん帰国「水と食糧必要」(毎日新聞)
那覇発日航機、エンジントラブルで引き返す(読売新聞)
逮捕の3人、供述食い違い…陸山会事件(読売新聞)
民家に4人組強盗、430万奪う 千葉県富里市(産経新聞)
AD