平野博文官房長官は1日午前の記者会見で、山梨県忍野村の天野康則村長が鳩山由紀夫首相と1月30日に懇談した際、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設受け入れに「協力したい」と伝えたことについて、「ありがたい言葉だと思うが、真意がよく分からない。首相に真意を確認した上で、俎上(そじょう)に載せるか検討したい」と述べた。
 忍野村など3市村にまたがる陸上自衛隊北富士演習場は、普天間飛行場移設先の候補地として、一部で浮上したことがある。 

【関連ニュース】
2日に日米局長級安保協議
普天間問題、首相の対応注視=現行計画履行を要請
海兵隊の移転期限、延長を=大幅な人口増に懸念
嘉手納統合案「望まぬ」=米国防次官補
連立離脱、安易に言うべきでない=社民政審会長

<強盗致傷>無銭飲食の男に店主切られ軽傷 大阪の居酒屋(毎日新聞)
精神科慢性期治療への評価引き上げを―日精協(医療介護CBニュース)
<インフルエンザ>患者は8週間ぶりに増加(毎日新聞)
普天間移設「あらゆる選択肢」=答弁書を閣議決定-政府(時事通信)
「高度専門看護師」の創設を提案―看護大協議会が声明(医療介護CBニュース)
AD