鳩山由紀夫首相に近い民主党の牧野聖修衆院議員は27日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設候補地として鹿児島県奄美群島の徳之島を調査したことを明らかにした。ただ、島内の3町長から同日、移設反対の意向が伝えられたとしている。
 牧野氏は昨年11月以降、徳之島を訪れ、同島の徳之島、天城、伊仙3町長と複数回会い、移設受け入れの可否を打診。同月に調査中であることを首相に伝えた。だが、27日に3町を代表して伊仙町の大久保明町長から電話で「今回は駄目だ」と連絡があったという。 

「改善不十分」14校を指名=法科大学院の状況調査-中教審特別委(時事通信)
【郵便不正事件】検察側冒頭陳述要旨(産経新聞)
市川海老蔵さん 小林麻央さんとの婚約で会見 挙式は7月(毎日新聞)
<普天間代替>退路断たれた政府 「5月決着」微妙に(毎日新聞)
鳥取不審死、36歳女を殺人容疑で逮捕へ(読売新聞)
AD