警視庁生活経済課と西新井署は26日、高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の偽物を販売したとして、商標法違反の疑いで東京都足立区のタクシー運転手、根本旭人(あさと)容疑者(46)を逮捕した。同課によると、根本容疑者は「偽物を売ったことは間違いありません」と容疑を認めている。また、購入者の中学生は、ひったくりで得た金で偽ブランド品を買おうとしていた。

 逮捕容疑は、昨年3月中旬、根本容疑者が足立区江北の飲食店で、自身が運転するタクシーの乗客だった埼玉県在住の中学3年の男子生徒(15)に、ルイ・ヴィトン社の偽物の財布など3点を計3万円で販売した疑い。

 警視庁によると、根本容疑者は同2月中旬、男子生徒と同級生1人をJR渋谷駅前からタクシーに乗せた際、ヴィトンの店に行こうとしているのを知り、「コピーでいいならおれが売ってあげる」と持ちかけた。自分の携帯電話の番号を教え、約1か月後、注文してきた男子生徒と待ち合わせして手渡していた。

 一方、男子生徒は、この数日前に、北区で通行人の女性(81)から現金約50万円などが入ったバッグをひったくったとして、同6月に窃盗容疑で警視庁に逮捕されていた。男子生徒の自宅を捜索し、偽物を発見。ひったくりで得た金が偽ブランド品の購入資金となっていた。

 【関連記事】
靴下フェチ男、300足ドロ!「下着には興味ない」
ヴィトン強盗団、今度は大阪!通行人目の前で正面ガラス割り侵入
万引容疑少年40人の実名を誤ってHPに掲載
大阪心斎橋のルイ・ヴィトンでバッグや時計35点盗まれる

<河村名古屋市長>地域委員会投票率「2~3割あれば」(毎日新聞)
パロマ中毒事故、初の和解…遺族側へ8600万(読売新聞)
小沢氏、現職幹事長のまま検察と全面対決(読売新聞)
部下が無免許ひき逃げ、身代わり逮捕の上司釈放(読売新聞)
普天間「民意は重い」=次期名護市長と会談-小沢氏(時事通信)
AD