国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は27日の記者会見で、自民党の山崎拓元副総裁が国民新党から参院選に出馬するかどうかの問題について、「『グズ拓なんか相手にしねぇ』と昨年12月、本人に言い渡した」と明らかにした。

 山崎氏のあだ名「山拓(やまたく)」をもじりながら、自民党公認が得られない情勢にもかかわらず、国民新党への入党の是非を判断しない山崎氏へのいらだちを示した発言といえそうだ。

 亀井氏は、記者団から山崎氏が国民新党から参院選に出馬する可能性を問われ、「オレに聞いたって仕方がない。国民新党から立候補したいという人がいろいろ出てきているが、拓さんからは全然、聞いていない」と語った。

【関連記事】
亀井国民新代表が山崎拓氏出馬に含み 参院選
谷垣総裁も山崎氏公認に慎重姿勢 自民、70歳定年ルールが基本
菅、亀井氏はヤジ将軍? 閣僚席はまるで野党席
鈴木宗男氏「狙われたら誰でもやられる」
政府与党に広がる動揺 鳩山「おおっ…」亀井「えー」

公開初日、ニホンザル逃げる=下北半島出身、塀駆け上がり-上野動物園(時事通信)
風力発電 環境アセスの対象へ(産経新聞)
施政方針演説概要「人間のための経済」へ転換(読売新聞)
受験生も安心!? バナナが味方だ 栄養補給、免疫力アップ(産経新聞)
「共通言語」としてのICFの在り方を議論(医療介護CBニュース)
AD