焼き物の町として知られる佐賀県有田町で2月11日から始まる「有田雛(ひいな)のやきものまつり」の目玉となる磁器製ひな人形が28日、同町役場でお披露目された。

 有田町の柿右衛門窯とドイツの国立マイセン磁器製作所、スペイン・バレンシア市のリヤドロの作品で、「3カ国を代表する窯元の色使いなどを味わってほしい」と主催者。

 リヤドロは1950年代創業。美しい彩色と曲線が人気を呼び、磁器製人形のトップブランドに駆け上った。同社のひな人形は2体で105万円。美しさより値段にため息?【原田哲郎】

【関連ニュース】
百貨店:年末だって福袋 集客にあの手この手
「人形巧房ひなや」 /滋賀
ひな人形商戦:早くも始まる 人気は省スペース型 /静岡
作陶展:土のぬくもりで桃・端午の節句 久村さん夫妻、桑名で /三重
変わり雛:政権交代、裁判員、草食男子… 下関で大ひな人形展 /山口

<訃報>白石正三さん51歳=元プロテニス選手(毎日新聞)
川内原発で感電、3人重傷=点検作業中-鹿児島(時事通信)
米倉氏の政策聞きたい=鳩山首相(時事通信)
<つくば市>市営の施設で消防法違反…20カ所以上(毎日新聞)
「学校選択制」反対相次ぎ、試行先送り 横浜市(産経新聞)
AD