家族3人を自宅で殺害したとして、大阪市淀川区十三東の調理師、浜田誠容疑者(42)が殺人容疑で大阪府警淀川署に逮捕された事件で、浜田容疑者が「3人を殺害後、大阪市北区の職場で仕事をし、その後はネットカフェで過ごした」と供述していることが26日、淀川署への取材で分かった。

 この事件で殺害された妻の早智子さん(42)、中学3年の長男、優希さん(15)、小学6年の長女、愛香さん(12)は、司法解剖の結果、いずれも24日未明に窒息死したとみられ、「手で首を絞めた」とする浜田容疑者の供述に矛盾はないという。

 淀川署によると、浜田容疑者は3人を殺害した後、勤務先の大阪市北区の飲食店に出向き、本来の勤務時間ではない24日の明け方にかけて1人で料理の下ごしらえなどをしていた。

 飲食店を出た後は25日午後に曽根崎署に自首するまで、大阪市北区のインターネットカフェで1泊しており、「2泊したくらい、長い時間いた気がする」と供述。店内では、コンビニで購入したカッターナイフで左手首を2、3カ所切ったが「死にきれなかった」と話している。浜田容疑者は株で失敗し500万円の借金があったことを殺害の動機として説明しており、「消費者金融数社から借りていた」と供述している。

【関連記事】
「妻と子供を殺した」と自首の男を殺人容疑で逮捕
千葉大女子学生放火殺人 Tシャツの血痕から荻野さんのDNA型
中国籍の男を逮捕 神戸の女性講師死体遺棄事件
家族5人殺害の元岐阜市職員、二審も無期懲役
鳥取連続不審死 殺人容疑で女の逮捕状請求へ

タンチョウ 川霧の中で目覚め 北海道鶴居村(毎日新聞)
<自民党>資金提供問題で鳩山邦夫氏聴取を検討へ(毎日新聞)
「学校に爆弾」とメール送信容疑、中3男子逮捕(読売新聞)
秋葉原殺傷 加藤被告、起訴内容認める 東京地裁で初公判(毎日新聞)
認知症の人を受け入れ、尊重するケアを(医療介護CBニュース)
AD