26日の参院予算委員会で、鳩山由紀夫首相が自民党の森雅子氏に対し、自ら売却した株式の一覧表を「あなただけに見せてもいい」と答弁し、委員会終了直後にカバンから取り出して同氏に示そうとして平野博文官房長官らに制止される一幕があった。

 梁瀬進委員長(民主)も「(是非を)理事会で協議する」と押しとどめた。首相は森氏に「ごめんよ」と謝罪した。自民党は首相の答弁に反する平野氏らの行動を問題視し、抗議する構えをみせている。【田所柳子】

【関連ニュース】
原口総務相:小沢氏の参考人招致「必要だ」
参院予算委:鳩山首相「戦って発言、撤回せぬ」
鳩山首相:施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ
小沢幹事長:「与えられた職務に全力」 続投を改めて示す
共産党:市田書記局長 民主・小沢幹事長を説明責任で批判

小沢氏会見詳報(3完)「不正はないという主張は断然貫く」(産経新聞)
亀井氏の「うるさい」発言で臨時閣僚懇 首相が閣僚に注意(産経新聞)
17年の4億「分からぬ」 小沢氏供述、不正資金が原資?(産経新聞)
「北限のサル」上野が嫌い?壁越え7時間家出(読売新聞)
大分みらい信金職員、4億円着服=パチンコや借金返済に、懲戒解雇(時事通信)
AD