テレビ東京系の番組で愛知県岡崎市が一部の派遣業者と癒着しているかのような表現があったとして、市が昨年12月、番組を制作したテレビ東京に内容訂正を求める抗議文を提出していた件について、同社の島田昌幸社長は28日、同市に抗議文を送付したことを明らかにした。

 島田社長は「こちらはきちんと取材をしており、抗議を受けることはない。むしろ心外」と抗議の理由を説明。抗議文は12月中に送付し、同市からは年明けに、納得できないとの返答を受けたという。

 番組は昨年11月28日に放送された「田勢康弘の週刊ニュース新書」。「(岡崎市が)低所得者を(悪徳)宿泊所にあっせんしている」など、同市が悪徳業者と癒着しているかのような表現があったとして市が抗議していた。

【関連記事】
「『市が業者と癒着』は誤り」愛知・岡崎市がテレ東に抗議
ブログ市長、防災無線で「マスコミが私を陥れようとしている」
「独善的」発言でキリスト教連合会が小沢氏に撤回要求の抗議文
大阪のワンコインタクシー業者が運輸局に抗議
相澤社長、「週刊新潮」報道に抗議文

<寒立馬>地吹雪に耐え 青森・下北半島(毎日新聞)
「手を引いて…首を絞めて…」“自白”に追い込まれる菅家さん(産経新聞)
離婚後300日規定の改正検討=「無戸籍の子」問題に対応-千葉法相(時事通信)
「本当言うとやっていません」初めて否認する菅家さん(産経新聞)
人気上々! ご当地B級グルメ「おつけだんご」がコンビニデビュー(産経新聞)
AD