中部日本放送(CBC、名古屋市)は、今月23日に放送した情報番組「なるほどプレゼンター!花咲かタイムズ」で、モデル事務所から派遣された女性3人を、街頭インタビューに答えた通行人として紹介したと29日、発表した。

 同社は「制作手法が不適切だった」として、担当ディレクターだった20歳代の男性社員の処分を検討するとしている。

 発表によると、男性社員は今月20日午後、名古屋市中区栄で、ファッション関係のフリーペーパーについての認知度を20人に街頭アンケートした。この際、別の撮影のためモデル事務所に依頼して呼び寄せた女性3人を、通行人としてインタビューし、集計結果を紹介。うち2人分はインタビュー内容も放映した。視聴者からの指摘で発覚した。

 同番組は、愛知、岐阜、三重3県で毎週土曜日に放送されており、同社は30日の番組で視聴者に経緯を説明して謝罪する。

<センター試験>願書受け付け始まる 国公立大2次(毎日新聞)
押尾容疑者を保護責任者遺棄致死罪で起訴(産経新聞)
受験生も安心!? バナナが味方だ 栄養補給、免疫力アップ(産経新聞)
自殺防止の対策チームを新設へ―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
検視官の出動数43%増=解剖率は小幅上昇-警察庁(時事通信)
AD