日本教職員組合(日教組)の第59次教育研究全国集会(教研集会)が23日、山形市で開幕し、文部科学省の高井美穂政務官が来賓として出席した。日教組によると、文科省で政務を担う国会議員が教研集会に出席するのは、1951年の初開催時に当時の政務次官が出席して以来59年ぶり。日教組は民主党の有力支持団体の一つで、日教組と文科省の関係が政権交代で大きく変化したことを印象づける集会となった。

 日教組の中村譲委員長は22日の会見で「以前は文部省あるいは自民党対日教組という構図があったが(政権交代で)大変いい環境になった」と述べ、23日の全体集会でも「現政権は『コンクリートから人へ』を政治の基本に置き『子どもは社会全体で育てるもの』という私たちと共通認識を示している」とあいさつ、政権への高い期待を表明した。

 高井政務官はあいさつで、高校無償化や教員定数の増員など、10年度予算に盛り込む教育関連の目玉政策を強調。「学校教育に対する国民の関心や期待が高まる中、日教組の皆さんの一層の努力と協力をお願いします」と語った。

 教研集会は25日まで開かれ、延べ1万人以上が参加。「日本語教育」や「障害児教育」などテーマごとの25の分科会と特別分科会で、各教科の指導方法や生徒指導などの取り組みについて約740本のリポートが報告される。【井上俊樹】

【関連ニュース】
日教組:加入率27.1% 過去最低を更新
日教組:加入率、過去最低を更新
日教組教研集会:「小学校英語」に否定的 授業受けた中学生多数「役に立たず」
新教育の森:小学英語の指導に専任者いるといい 日教組教研集会から
日教組教研集会:23日開幕で警備強化--山形市 /山形

ティンカーベルに警告=子供服の原材料など誤表示-消費者庁(時事通信)
ハイチ大地震 元「国連の顔」が橋渡し役に(産経新聞)
総予算215兆円に膨張=来年度案を国会提出-政府(時事通信)
答弁拒否、閣僚席飛び出し…“国会崩壊”の様相(読売新聞)
足利事件 テープ再生 「虚偽自白」生々しく(産経新聞)
AD