東京都世田谷区深沢の小沢一郎・民主党幹事長の自宅に、拳銃の実弾のようなものが入った封筒が郵送されていたことが分かった。警視庁玉川署は脅迫容疑で捜査している。

 同署によると、男性秘書が26日午後、自宅の郵便ポストに不審な郵便物が入っているのを見つけた。灰色の封筒であて名は「小沢一郎様」となっており、中には厚紙に包まれた銃弾のようなもの1個と小沢幹事長の政治姿勢を批判する内容のA4判の紙も同封されていたという。消印は25日付だった。

 小沢幹事長を巡っては、昨年12月25日と今月18日にも、民主党本部やテレビ朝日などに銃弾やライフル弾のようなものが郵送されており、警視庁は関連を捜査する。【神澤龍二】

【関連ニュース】
小沢事務所:別工事でも受注謝礼要求 年2000万円
小沢幹事長:聴取後に行った記者会見の要旨
小沢幹事長:「陸山会貸付に関する経緯の説明」全文
陸山会土地購入:市民団体が小沢幹事長を告発
中国:小沢幹事長聴取を速報 「日本の政治地震」

NHK朝ドラ、午前8時開始に(時事通信)
首相、週末は地方視察(時事通信)
11年度以降は拒否=子ども手当の地方負担-知事会議(時事通信)
教室で同級生の財布盗む 容疑で私立高校生ら逮捕(産経新聞)
「事実包み隠さず話した」=改めて徹底抗戦の姿勢-小沢氏、聴取後急きょ記者会見(時事通信)
AD