【バンコク時事】宇宙飛行士の若田光一さんが28日、長期滞在した国際宇宙ステーション(ISS)での生活などについて、タイのバンコク日本人学校で講演し、児童らに「自分の興味のあること、これならつらくても頑張れるということを見つけてほしい」と話した。
 講演には小学6年生約200人が参加。若田さんが写真やビデオ映像を使って宇宙での生活や無重力状態などについて説明すると、熱心に聞き入った。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

正座1時間、平手打ちなど15回…小1虐待死(読売新聞)
<足利事件>許すことはできない、永久に…菅家さん怒り込め(毎日新聞)
鳩山首相 施政方針演説 「いのち守る」の理念を強調(毎日新聞)
「食べるの遅い」と暴行=長男死亡、容疑で両親逮捕-警視庁(時事通信)
世界最大のサンゴ礁沖を初掘削=過去2万年の気候変動解明へ-化石採取・豪州沖(時事通信)
AD