JR東海によると、29日午後1時50分ごろに発生した停電の影響で、東海道新幹線の運転見合わせ区間が午後4時半現在、上下線とも東京-新大阪間に拡大した。

 同社によると、停電は横浜市神奈川区羽沢町の路線上で架線が切れたことによるもので、復旧には時間がかかる見込み。品川-小田原駅間には、駅と駅の間に上下線あわせて5本が停止している。

【関連記事】
東海道新幹線、停電で一部運転見合わせ 架線切れ、復旧には時間も
JR臨時列車9%減 春の計画、景気低迷響く
新幹線を売り込め 政府が“営業マン”派遣
JR東海、リニア新幹線5年前倒し開業 神奈川~山梨間 
年末年始JR利用者、落ち込み最大 前年比7%減

首相グループ、総務省に届け出へ(時事通信)
女性用靴下専門ドロ逮捕 300足押収(産経新聞)
元従業員の女、再逮捕へ=電器店経営者殺害容疑-鳥取連続不審死・県警(時事通信)
2次補正、きょう午後に成立(時事通信)
接触事故の潜水艦「おやしお」艦長ら3人不起訴(読売新聞)
AD