静岡県警捜査2課と浜松東署は28日、顧客の簡易保険金など1950万円を横領したとして、浜松市中区、浜松領家郵便局の元局長、石川泰三容疑者(47)を業務上横領容疑で逮捕した。郵便局会社東海支社は石川容疑者が顧客31人の貯金など総額7億2000万円を着服した疑いがあるとして昨年5月に懲戒解雇し、同容疑で県警に刑事告訴していた。

 容疑は、09年2月3日、浜松市内の60代女性に払い戻しを請求されていた簡易保険の満期保険金など1950万円を自分の口座に入金して横領したとしている。県警によると、石川容疑者は、郵便局長を集めた投資サークルを作っており、横領金を投資に充てていた可能性がある。また、自分が株主の大手旅行会社の株式購入にも流用していた疑いもある。【山田毅】

【関連ニュース】
落とし物:「魔が差した」交番巡査19万円横領容疑
業務上横領容疑:名古屋保育園連元事務員を逮捕 愛知県警
マンション:管理組合積立金で業者処分急増、09年16件
告訴:ノリタケが子会社元従業員を 約4億円横領容疑で
横領容疑:客の327万円着服 JA元職員逮捕 和歌山

「関西一の女相場師」に懲役3年求刑(産経新聞)
陸山会 小沢氏団体から13億円 04~05年不記載(毎日新聞)
「朝青龍に殴られた」被害者が警視庁に相談 被害届は出さず(産経新聞)
<政策提言>NPOなど結集、組織設立へ 政府のチェックも(毎日新聞)
外国人参政権 付与許容説の学者が誤り認める 反対集会で日大教授が明かす (産経新聞)
AD