仲井真弘多沖縄県知事は24日夜、名護市長選で米軍普天間飛行場の移設拒否を公約した稲嶺進氏が勝利したことについて「辺野古に移設するかどうかは政府が200%決めることだ。政府・与党の検討委員会の結果を待つ」と述べた。那覇市内で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕辺野古案への反対貫く=稲嶺氏
〔写真ニュース〕移設反対の稲嶺氏が当確=名護市長選
宮崎市長に戸敷正氏が初当選
「内閣は地元の民意に応えよ」=福島社民党首
普天間移設行き詰まりに危機感=代替措置模索の動きも

再度「自白」のテープ再生=取り調べた元検事出廷へ-足利事件再審公判・宇都宮地裁(時事通信)
「パパはいじめない」虐待死の海渡君、親かばう(読売新聞)
衆院予算委 首相、議員生命懸ける 「戦う野党」自民不発(毎日新聞)
橋下知事「国防は国が判断するべき問題」(産経新聞)
桑田真澄さんの元義兄を詐欺容疑で逮捕 (産経新聞)
AD